個人の方へ 応援していただきたいこと

ありがたいことに、多くの方から「まめなの活動を応援したい」といったお声をいただきます。様々な形で、一緒にできることがたくさんあります。介護がいらない社会を実現するために、あなたの力を貸してください!

寄付をする

クレジットカードで寄付をする

まめなサポーターになる

地域に密着した活動をする上で、継続的なご支援が必要です。「まめなサポーター」として、月々500円からの寄付を募集しています。

自由な額を支援をする

ご都合に合わせて、いつでも自由な金額をご寄付いただけます。

口座振込で寄付をする

口座情報
広島市信用組合
広支店(148)
普通 1189702
一般社団法人まめな
シャ)マメナ

寄付の使い道

人生100年時代といわれる今日、介護が必要となった際の受け皿が介護施設または自宅の二択ではなく、あらゆる選択肢を民の立場から提供する必要があると考えます。そのために、まめなでは第一のフェーズとして、あらゆる世代を巻き込みながら、新たな生活スタイルを提案・実践できる「環境」や「場」づくりを行います。

旧梶原邸

寺尾邸

多世代が交わるシェアハウスやコミュニティスペースの運営は久比の中心に建つ「旧梶原邸」にて、また久比訪問者の宿泊を受け入れは「寺尾邸」にて計画をしています。いずれも古い歴史を持ち、地域に根付いた物件である一方、改修や必要備品を揃える必要があります。そのため皆さまからのご寄付は、以下に当てさせていただきます。

1)コミュニティスペース、シェアハウスなどの施設設備の改修
2)上記の運営に関わる、特定品目の購入

まめなサポーター特典

定期的に

まめなの活動記録マガジン「MAMENA MAGAZINE」をお送りします

年に2, 3回

サポーターの方限定の活動報告会を実施します

活動に参加する

まめなプロジェクトへの参加者を随時募集しています。自分に合った時間・場所(広島または東京)でどんな関わり方ができるのか、私たちと一緒に考えましょう!最近は久比で看護師の求人もはじめました。興味がある方は下記のリンクをご覧ください。

【看護師募集】看護師としての新しい働き方を離島で作ります

在宅介護と施設介護以外のもう一つの選択肢として、「家族や介護保険などに極力頼らず、住民同士の共助と専門家によって見守られる地域での新しい暮らし方」を瀬戸内海の離島に作ります。
詳しくはこちらをご覧ください

知る・広める

フェイスブックやインスタグラムで定期的にまめなプロジェクトの活動内容を発信しています。まめなプロジェクトの活動をより多くの人へ届けるために「いいね!」やフォロー、投稿のシェアにご協力ください。

寄付に関するお問い合わせはこちら

よくいただく質問

継続寄付を停止したいです。手続き方法を教えてください。

継続寄付を停止する方法はこちらをご確認ください。

税制優遇は受けられますか?

まめなプロジェクトは一般社団法人のため、個人の方からのご寄付は寄付金控除の対象外となります。予めご了承ください。