法人、団体、組織、学校の方へ 応援していただきたいこと

CSRの一環としての寄付をはじめ人財供給や地域密着型プロジェクトの協業など、法人さまにご参加いただけるさまざまな形があります。御社の社会貢献のポリシーに応じて、柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

寄付をする

寄付をする

ご寄付および、プログラムへのご協賛をお願いしております。詳細はページ下部のフォームからお問い合わせください。

寄付の使い道

人生100年時代といわれる今日、介護が必要となった際の受け皿が介護施設または自宅の二択ではなく、あらゆる選択肢を民の立場から提供する必要があると考えます。そのために、まめなでは第一のフェーズとして、あらゆる世代を巻き込みながら、新たな生活スタイルを提案・実践できる「環境」や「場」づくりを行います。

旧梶原邸

寺尾邸

多世代が交わるシェアハウスやコミュニティスペースの運営は久比の中心に建つ「旧梶原邸」にて、また久比訪問者の宿泊を受け入れは「寺尾邸」にて計画をしています。いずれも古い歴史を持ち、地域に根付いた物件である一方、改修や必要備品を揃える必要があります。そのため皆さまからのご寄付は、以下に当てさせていただきます。

1)コミュニティスペース、シェアハウスなどの施設設備の改修
2)上記の運営に関わる、特定品目の購入

物品を寄付する

施設の運営に関わる、特定品目の物品寄付を募っています。御社にてお取り扱いのある商品を活用させてください。

ご寄付いただきたい物品例

コミュニティスペース、シェアハウス、宿泊施設にて使用

ダイニングテーブル、ダイニングチェア、ベッド、寝具、家電、その他備品など

レストランにて使用(コミュニティスペースに併設予定)

業務用調理設備一式、調理機器一式、 食器など

農園運営にて使用

園芸用具、工作機器、農作業着など

活動に参加する

企業、学校、非営利組織など様々なセクターの皆さんとの連携を目指しています。連携の形は様々。ニーズに合わせて柔軟に対応させていただきます。

連携実施例

広島大学(建築学専攻)の皆さま

広島大学(建築学専攻)の森研究室と角倉研究室の皆さんと、旧梶原医院の改修を共同研究提携により実施します。いまは調査段階のため、建物の測量やディスカッションを行なっている最中です。

お問い合わせはこちら